ミュージカル コンサート お笑い 格安チケット販売

2011年05月11日

i-D JAPAN 創刊号

I-D創刊.jpg
ウォーホールっぽいといえばそうかしら?このお顔は小泉今日子さん。
i-D JAPANという雑誌の創刊号です。全然インターナショナルではない管理人が調べたところ、i-Dとはイギリスを代表するカルチャーマガジンらしいです。表紙に登場する著名人がウインクするのがお約束だそうで、この日本創刊号でもキョンキョンがちゃんとウインクしてくれています。
アメリカにもI.D.という雑誌があってこちらは、INTERNATIONAL DESIGNのことだそうですが、UKの雑誌との関係は今のところ不明でかつ調べていません。
タイトルの下にキャッチコピー:FOR THE POLITICIANS OF THE FUTURE とありますが、未来の政治家のため。政治家なのかい?よくわかりませんが内容は以下の目次をご参照ください。
id創刊号もくじ.jpg
当時とんがっていて旬といえる人々をうまく配置している気がします。政治家的な感じはあまりしませんが、こだわらなくて良さそうですね。
バブル崩壊といわれた年ですよ。浮かれまくって上ったはしごががたっとはずされたような感じ。貸しはがしとか、証券会社の倒産とか。
にもかかわらず、高価なブランドものとかを味わってしまった大衆や若者は急に地味になれなかったんですよね、たしか。
けど音楽やアートなどカルチャー面では、目と耳が肥えてきて、底上げされてきたのもこの頃かもしれません。
あ、でもジュリアナ東京のオープンもこの年なんだ。ジュリアナはバブルの象徴と思ってたけど、崩壊直後だったんですね。そのころの記憶が混ぜこぜになってるみたいです。
関係ないけどヘアヌード解禁はこの年だったそうです。

<本日の雑誌>
i-D JAPAN 10月号 IDENTITY ISSUE 創刊号 定価:380円
内容:上記目次を参照ください

<参考にさせていただいた記事>
FUKUSHI Plaza /1991年
i-D イギリスを代表するアート、デザイン、カルチャー雑誌/新商品の日々(傷心ノ日々)様

バブルだけに泡




↓のオークションサイトで古い雑誌を出品しています。
http://www.guruguru.net/auction/shop/taikendon/
まだ少ししか展示していませんが、よろしかったら見学にに入らしてください。

↓こちらのブログにもよろしかったら遊びに入らしてください。

漫画についてのブログ まんがばかりよんでるから
お酒についてのブログ お酒ばかり飲んでるから!
日常の疑問を調査   問題解決リサーチャーよろず研究!
ダイエットについてのブログ ゆるやかダイエット 健康体験日記
映画やDVDについてのブログ DVD&ジャンクション
ひまつぶし      
posted by 団栗六本木之助 at 17:09| Comment(0) | TrackBack(0) | サブカルチャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2001 創刊号

2001創刊.jpg
2001という名の雑誌ですが創刊は1983年。発行は祥伝社。祥伝社といえば今時(といっても創刊は1993年)は『Zipper』というファッション誌が看板でしょうか?
昔にかつてあった『微笑』という凄い雑誌と『Zipper』を結びつけてみる人はいないでしょうかね。『微笑』の休刊は1996年ですから、3年は発刊が重なっているようですが。『微笑』というとにんまりする人も多いと思いますが、『夫にすかれる・・・・な・・・」というような女性のsexについて掘り下げた雑誌でしたね。
その祥伝社から出された男性誌が『2001』です。キャッチこぴーは、「男の明日が見える雑誌」目次を見てみましょう。
2001創刊号もくじ.jpg
田中角栄とか中川一郎とか政治スキャンダルと権力がらみな記事がある一方超能力の文字も見えます。極めつけは般若心経の写経手本の特別綴じ込み!。
インパクとありますねえ。
そうでした、祥伝社といえばもう一つの柱ノン・ブックがありましたね。ノン・ブックスといえば五島勉著の『ノストラダムスの大予言』ですよ。って古いか?問題の1999年もとっくにすぎてだいぶたちましたからね。
男にとって、政治にしても超能力にしてもパワーがあこがれの時代だったんだなあと思い出しました。権力とお金があればたいていのことがなんとかなる思われていた時代といえましょう。
愛人バンク摘発もこの年ということですから、女も金でなんとかなる感覚ですね。
般若心経も心を洗うとありますが、むしろ心を鍛えるような意味合いがあった気がします。
『鳩よ!』と同じ年の発行。

<本日の雑誌>
2001 創刊号 1983年(昭和58)年11月21日 発行:祥伝社 内容:上記目次を確認ください。

<参考にさせていただいた記事>
FUKUSHI Plaza /1983年
2001 創刊号(1983年11月号) 祥伝社/切山椒と玉だれ様

全商品が最大で定価の99%OFF!!【バリューマーケット】


↓のオークションサイトで古い雑誌を出品しています。
http://www.guruguru.net/auction/shop/taikendon/
まだ少ししか展示していませんが、よろしかったら見学にに入らしてください。
今回紹介の雑誌は出品していません。

↓こちらのブログにもよろしかったら遊びに入らしてください。

漫画についてのブログ まんがばかりよんでるから
お酒についてのブログ お酒ばかり飲んでるから!
日常の疑問を調査   問題解決リサーチャーよろず研究!
ダイエットについてのブログ ゆるやかダイエット 健康体験日記
映画やDVDについてのブログ DVD&ジャンクション
ひまつぶし      団栗ジャンクション
posted by 団栗六本木之助 at 15:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 男性総合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月07日

COMICモーニング 創刊号

モーニング創刊.jpg

また、古いの引っぱりだしてきました。モーニングですよ。
1982年の夏の終りという感じですね。ということは、モーニング2012年に30年かあ。
「超一流オールスター18大連載」とあります。まだ島耕作はいません。オールスター18人のうち表紙にクレジットされたのは6人だけ。
ちばてつや 水島新司 川崎のぼる 本宮ひろ志 ジョージ秋山 バロン吉元。
すごいです。バロン吉元くわーなつかしい、マイルドウォッカ樹氷ですよ。いつのまにかウォッカじゃなくなったあれのイメージイラストを思い出します。
えーとお酒については、お酒ばかり飲んでるから!、まんがについてはまんがばかりよんでるからをよろしくお願いします。
たぶんですが、当時漫画雑誌市場は、少年から成年へとあがり、ついにその上の大人に広げるところまで来たタイミングだったのでは無いでしょうか? ハイティーンから20代前半をカバーしていたヤング誌の上の世代をカバーしていたのはビッグコミックくらい?大人向けな漫画としては、ビッグコミックを中心にアクションやプレイコミックはあった気はしますが、おそらく団塊といわれる世代の成長とともに繰り上がってきた読者層を、講談社が満を持して狙う的なかんじでしょうかねえ。わかりませんが。

目次をアップします。六大作家以外の12人も確認いただけると思います。
モーニング創刊もくじ.jpg

<本日の雑誌>
comic モーニング 創刊号 1982年(昭和57年)9月9日号 発行:講談社 定価:200円
内容:目次を確認ください。

<参考にさせていただいた記事>
FUKUSHI Plaza /1982年
モーニングCOMIC創刊号/大川瀬萬画倶楽部─トキワ荘の漫画家の大好きな人集まれ様

漫画全巻セット一括購入


↓のオークションサイトで古い雑誌を出品しています。
http://www.guruguru.net/auction/shop/taikendon/
まだ少ししか展示していませんが、よろしかったら見学にに入らしてください。
今回紹介の雑誌は出品していません。

↓こちらのブログにもよろしかったら遊びに入らしてください。

漫画についてのブログ まんがばかりよんでるから
お酒についてのブログ お酒ばかり飲んでるから!
日常の疑問を調査   問題解決リサーチャーよろず研究!
ダイエットについてのブログ ゆるやかダイエット 健康体験日記
映画やDVDについてのブログ DVD&ジャンクション
ひまつぶし      団栗ジャンクション
posted by 団栗六本木之助 at 16:04| Comment(0) | TrackBack(2) | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ミュージカル コンサート お笑い 格安チケット販売
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。